シムポート2017③

今回は、シムポートでフレンドさんのワールドへパフォーマンス・キャリアのシムを
「ツアー」へ送り出した時のトラブルやハプニングをメインに記録していきたいと思います。
後半にはちゃんと成功した時の様子も書いていきますね。


・シムポートでシムをツアーへ送る大まかな流れ


①シムポートブックを開く
②ステージを選択(or埋まっていないスタンプを選択)
③ツアーへ送るシムを選ぶ
④受け入れてもらうフレンドさんを選択(1名か全フレンドの2択のみ)
⑤ツアーブッキング&自動セーブスタート
⑥自宅前にタクシーが到着し、ワールドの端でタクシーを降りたシムが消える
⑦シム時間で約12時間後にツアーを終えたシムが帰宅


はじめてのエラー/タクシーに乗らずツアーに行ってしまう

まず、私がパフォーマンスキャリアを始めたのはブリッジポートでした。
フレンドさんを迎えるために、ステージをワールドの中心部へ配置し直したりして
都会遊びを満喫しつつシムポートしていこうと思っていたのですが
ツアーへ向かうシムが玄関先で急に消えてツアーへ向かっている状態に。
これはブリッジポートの重さにビビって予め入れてあった空のタクシーを消すMODが原因の
ようでした。このエラーが起きたときはフレンドさんのワールドにも到着できませんでした。


・多数の人が陥った終わらないツアー

画像はツアー中のシムが表示されたシムポートブックです。

ワールドにシムが帰って来ていても、フレンドさんのワールドでツアーが行われるか
リアル時間で24時間経過でリクエストが破棄されるまでこのシムはツアーには
出かけられないことを表しています。

クリックすると画面の真ん中にキャンセルの選択ポップが表示されます。
最初の頃は報酬なんか気にせず、送り出しの際に挙動がおかしかったりした場合に
よくキャンセルしたものです;
そして、シムポートを始めたフレンドさんが次々と悩まされた送り出しのエラーは、
シム時間が何日経過しても、リアル時間が24時間超えても、シムポートブックから
シムを送り出せなくなるというものでした。
最初に試したのがこちらの★シムズ3プレイ日記★ひめめのブログ様の記事の方法です。

★シムズ3★永遠にツアー中の状態を解除する方法
こちらの方法を試してみたものの、シムポートブックからシムを選択できない状態が
変わらず、私は別の方法を取ったのですが、それは後に記載するとして。
最新の情報をひめめさんご本人から、上記の方法に加え世帯を引っ越し
させることでシムポートブックのバグが解除されるという情報を頂きました!


・スターライトショアへの引っ越しと、送り出し専用ワールド作成

シムポートをバグをなるべく回避しつつ遊ぶならやはり、ショータイムで追加されたワールド
スターライト・ショアだ!と思い立ち引っ越しを敢行。

さらば、ブリッジポート。
よろしく、スターライト・ショア。

こちらのくもこさんの記事でハリウッドならぬシムウッド?と表現されていたのが
大好きになってしまったのでDLさせて頂いたマンションからのシムウッドの眺めを手に入れて
ようやく本格的なスタート!

そして、送り出し専用のワールドの作成をして、スターライト・ショアでは
パフォーマンスキャリアを楽しむことと、
フレンドさんのシムをお迎えするのみのワールドとして活用しています。
送り出し専用ワールドは小さめのカスタムワールドを使用しました。
ツアーを終えた報酬は送り出したワールドのセーブをロードして受け取らないといけなかったり面倒ですが。
シムのキャリアレベルをキープするために世帯をコピー→送り出しワールドへ配置
という方法を取っています。


・ツアー中のシムのハプニング!

ツアーに送り出したシムがどんな様子だったかすぐに知れるのは
SNS時代のシムポートの良いところですね♡
では、うちのシムがどんな様子だったかを見てみましょうw

フレンドのはこさんのワールドへ曲芸師シムを派遣したところ。。。

 

こんなんステージで演ってくれないのがっかりするどころかオイシすぎて大歓喜の中の人w
ユニバーシティライフを起動してないのでうちのシムはデモが初めての経験で
それはもう楽しんだことやと思います。

そして、今度はシンガーシムを派遣。このシムでは寄り道するなよーと
言って送り出したところ…。


はこさんのところのシムさんたちが毎度、寄り道するうちのシムに
付き合ってくれてるのがまたすごく腹筋にキますね!!
シムポートとしては成功ではないのかもしれませんが、
こんな状態でも報酬がもらえます。楽しい寄り道をありがとうございました♡


・フレンドさんのワールドでステージ成功までの流れ

ここからはフレンドさんのワールドでのステージが成功したときの記録を
順を追って書いていきたいと思います。


スマホ(携帯電話)で項目で「シムをツアーへ送る/迎え入れる」を選択。
ツアーへ出かけたいんやけど?と電話をかけます。
いえ、いつもシムポートブックを開いて次からの操作を行ってたんですが、
フレンドさんがこうやってるのを拝見して雰囲気出るな~と思って真似しているだけです。

ツアーに出すシムはシンガーなので「シンガーツアーストップ」の付箋のページを開きます。
スタンプの埋まっていない箇所を選択。


パフォーマーのシムを選択。世帯に複数の同じキャリアのシムがいる場合は
送り出したいシムを選びましょう。


迎え入れてもらうフレンドさんを選択。
1名か、全フレンドさんを。全フレンドさんに送り出す選択をしていれば
気付いた誰かしらが受け入れてくれるのでオススメです。(迎え入れられるのは先着1名様)
気付かなかったり、タイミングが悪かったりで受け入れてもらえなかった場合は
リアル時間24時間でリクエストは破棄されるので、気にせず送ってしまいましょう!
もちろん、1名のフレンドさんと事前打ち合わせで送り出し/迎え入れが決まっていれば
他のフレンドさんにお迎えされないように指名しましょう。


フレンドさんを選択後、いよいよツアーに出るための準備が始まります。
「はい」をクリック。

ツアーブッキングの始まりです。
こちらはなにが行われているのだろうと思っていたのですが、シムを送るデータを
パッキングしている動作のようですね。なので、シムのデータが重ければそれだけ時間が
かかったり、ブッキングエラーになる可能性が高まります。
なるべく所持品を空にしたり、各シチュエーション別の服装をデフォに変更と1着ずつの
設定に変更しましょう。
ここでブッキングされたシムのデータはシムズ3のファイルシムズ3のファイル「Exports」に
作られます。ツアーが終わっていたら破棄しても大丈夫なようです。

↑同じ世帯の曲芸師シムのブッキング後のファイルです。このようにツアーごとに
パッケージファイルが溜まっていきます。「プロパティ」確認でデータの大きさを
確認できます。20MB超えの曲芸師シムはブッキングがものすごく時間がかかります。


ブッキング完了後、すぐに自動セーブが始まります。
これはすぐに終わるので、終わった途端ツアーに行くために
走り出すシムに毎回ちょっとビビりますw


シム時間、午前6時25分にツアーへ出発します。


玄関先に迎えに来ているのはリムジンでした。
セレブだからか、キャリアレベルが7だからなのかよくわかっていません;

ツアーに出ているシムの顔アイコンの背景はグレーに変わります。
クリックするとツアーに出ているシムを呼び戻すか確認のポップが出ます。
シムが12時間を超えて帰って来ない場合などにツアーキャンセルを選択。

ツアーに出ている間は世帯の他のシムを眺めてたり、早送りしてみたりと過ごしながら…。
(送り出し専用のカスタムワールドなのでここでの暮らしぶりは適当です)


シム時間午後6時20分、マップビューで見る赤丸の場所にシンガーのシムが帰って来たようです。
(緑丸は自宅の場所です)


午後6時34分、自宅に到着。おつかれさまでした!
めっちゃおなかすいてるし体力ギリやんw

この時のツアーでうちのシンガーを受け入れてくださったのは
シムズ3プレイヤーには超有名であろう
とあるゲームの人名目録」の管理人、片岡潤様でした。
常日頃から大変お世話になっている、シムズ3史上に残る偉業のサイトです!
こちらの「シムポートれぽ」のページではお迎えされたパフォーマーのスライドショーを
作って公開して下さっています。


いつも本当にありがとうございます♡
こうやって、うちのワールドでは見れないスキンで変わっているうちのシムを
見れるのは本当に面白くて、新鮮で楽しいですね♪

最後に、うちのパフォーマンス・キャリアのシムの紹介を。

 


共に、メインシムのシム2号とジェシカの子供、第2世代のシムです。
レベルはこれからも上がっていく予定です(現在レベル7)

3記事に渡ってシムポートまとめをしてきましたが、本当にざっくりといった
まとめ方で、わからないことも多いかと思います。
【シムズ3】シムポートの疑問とやってみて分かったことまとめ | 絶対零度
シムポートについてお世話になったこちらのサイト様の記事をもう一度記載しておきますね。
たくさんのエラーもありますが、一様にして皆さん楽しまれています。
どうぞ、シムポートの経験に興味のある方は気軽にお声をかけてくださいね!

加筆修正することもあるかと思いますが、まとめはここで終了とさせて頂きます。
お付き合いいただきありがとうございました!良きシムズライフを!

【お ま け】


はこさんのワールドでパフォーマンスが成功!
しかし、リムジンを運転してステージへ向かうという
また貴重な経験を一つ積んだうちのシムであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。